HOME > 映像演技クラス

Work Shop

映像演技実践クラスキャラクター

2018.8.3up

映像演技クラスが新しくなります!!

 プロとしてカメラの前に立つ!!
映像演技 実践対応力アップクラス
~撮影現場の特殊な状況下でも
  あらゆるプレッシャーを跳ね除け最高の演技が出来る
                  本物の映像俳優になる!~

レベルにあわせた学びやすいクラス!
なんとなくではなく

しっかりとした理論と実践のクラス!
確実にステップアップできるライバルのいる環境。

≪実践クラスとは?≫ 毎週定期的に学ぶクラス。月4回。

・脚本にはキチンとした分析の仕方があるのを知っていますか?
・観ている人達の心を掴む演技をする為の方法、考え方があります。
・本番前や本番中、絶対にやってはいけないことがあります。それをやってしまうとその演技は退屈な、つまらないものになってしまいます。
・セリフを「聞く」「伝える」能力を上げる。
・カメラの前での「存在感」を出す。
上記の内容を踏まえつつ、実際にカメラの前で映画やドラマの中のワンシーンを演じていきます。

【こんな方に】

・「現場」でいまいち自分のパフォーマンスが出し切れない。
・観客、スタッフの心を掴む演技がしたい。
・どうしても、何がなんでも「現場」で結果を出したい。
・現場で監督にすぐに応えられる応用力を身につけたい。
・演技を基礎から学びたい。

【クラス・内容】

◆基礎クラス
・脚本分析の仕方(台本をもらってから本番までの準備の仕方)
・セリフを「聞く」「伝える」能力を上げるためのエクササイズ。
・「存在感」を増すことができるエクササイズ。
・シーンスタディ(実際にカメラで撮影します)

 ★火曜 18:00~22:00 (4時間)
 ★火曜 12:30~16:30 ※9月スタートとなります。
 ★木曜 18:00~22:00 (4時間)
 ※何れかの曜日固定になります。 月4回(5週目は休み)

◆アドバンスクラス
・パートナーと組み、映画、ドラマの中からのワンシーンを演じて頂き
その場で映像をチェックし、改善点をみつけそれに取り組んでいただきます。
・モノローグ、ひとりでのシーンの演じ方も同じようにカメラで撮影し、その場で映像をチェックしながら個々にアドバイスをしていきます。
・Prayersオリジナルのエクササイズ。

 ★月曜 18:00〜22:30 (4時間半)満席
 ★金曜 12:30〜17:00 (4時間半)
 ※どちらかの曜日固定になります。月4回 (5週目は休み)

◆プロクラス
・オーディション対策や、本番に向けての準備をクラス内ですることが出来ます。
・基本のエクササイズ、Prayersオリジナルのエクササイズに加え、さらに本番で実力を発揮する為のメニューをそれぞれ実践していきます。

 ★水曜  13時〜21時 (8時間:途中休憩あり)

 ※月4回(5週目は休み)

【定員】

 6名。

【受講資格】

・18歳以上の、プロ、もしくはプロ志望。
・役者として生きていくと決めている人。
・役者として成長するための努力を惜しまない人。
※まだ現場を体験した事のない方でも本気の方はどしどしご参加下さい。

【受講料】

・入所金 :¥10,000(初回のみ。各クラス共通)
※レベルアップして違うクラスに移動の際は不要。
 ◆基礎クラス   :12,000円(月4回)
 ◆アドバンスクラス:15,000円(月4回)
 ◆プロクラス   :18,000円(月4回)

※撮影、舞台本番等でひと月以上お休みしてしまう場合は、
 通常受講料の半額で枠を確保することができます。(連続3ヶ月まで)
 尚、撮影舞台本番等の俳優としての仕事(ワークショップは不可)以外での枠確保は出来ません。

※月の途中でお休みをされても返金は致しません。

簡単なレベルチェック後、クラスを決定させて頂きます。
基本的には基礎クラスからの開始となります。
ベテランの方でも、改めて自分の技術UPをお考えの方は基礎クラスのご受講をおススメします。
ご応募の際は、簡単な芸歴をご記載下さい。

【会場】

Prayers Studio アトリエ
(都営浅草線・大井町線 中延駅下車 徒歩30秒)
世田谷・渋谷・目黒の施設。
※開催日によって変わりますので、お申込み頂いた後、具体的な会場をお伝えします。

【講師】

Prayers Studioトレーナ  スギウチタカシスギウチタカシ
俳優・映像演技トレーナー
代表出演作:映画「ウォーターボーイズ」
        「運命じゃない人」等
       ドラマ 「ハゲタカ」「spec」等
2015年夏公開の「日本のいちばん長い日」(原田眞人監督)俳優として出演。

【ご予約・お問い合わせ】

申し込みフォーム⇒お問合せ・お申込みはこちらから

必ず、件名に「映像演技クラス」と明記し
・ご希望のクラス(何曜日、昼夜など)
・お名前、電話番号、メールアドレス、簡単な芸歴 をご記載の上
mail-info@prayers.jp までご連絡下さい。

※翌日になっても返信のない場合はメールトラブルの可能性があります。
お手数ですが再度メールもしくは電話にてご連絡下さい。
℡:080-7004-8293
※携帯のアドレスでお申込みの方は、mail-info@prayers.jp からのメールが受け取れるようにドメイン指定をお願いします。

メール:mail-info@prayers.jp

友だち追加数
↑こちらからもご連絡頂けます。

あなたが
俳優として映像の現場で活躍する事を望んでいるのなら、
「出演した現場で必ず!全実力を発揮出来る事。」


映像の仕事が激減している現状でせっかく手に入れた出演のチャンスも、結果を出せなければ次は呼ばれないからです。

映像の現場では、必ずと言って良い程、多くの制限が有ります。
じっくりと稽古(リハーサル)出来る時間は無いのが普通。
監督からその場で付けられた演出にすぐに対応できなければなりませんし、勿論、カメラのフレームの中で演技する事を求められます。
役の感情や状況なども自分のペースでなく、現場の流れに合わせて準備出来る力を求められます。
台本が現場で書き換えられ、すぐ対応して本番なんて事も良くある話です。
録音部、照明部、スクリプター、演出部、監督、全撮影スタッフが、「スタート」の掛け声とともに、目の前であなたの演技をチェックしている。
皆時間に追われている現場なので、ストレスやプレッシャーになるような言葉を貰う事もしばしば。
それでも俳優はその条件下で「結果を出すこと」、「プロ」としての「仕事」をすることを求められます。

このように、映像の演技には、舞台や養成所、ワークショップで習った状況とは違う、沢山の制限があります。

この制限の中で、自然で観客の心を惹きつけるような演技をする為には、映像の現場に合わせた環境での、具体的な訓練が必要です。

現在映像の現場で活躍している有名俳優達が無名時代にひたすら毎日カメラの前で訓練をしていたというのは有名な話です。

あなたの持てる演技力の全てを、様々な映像の現場で「適応」させられる為に、現場対応型の訓練を行いましょう。


何に気を付けてどう演じたら、カメラにどう映るのか、演技の実践的なテクニックから、現場でのメンタル面での乗り切り方やコツまで、実際に幾多の現場を経験し、研究し、戦い抜いてきた「俳優」だからこそ伝えられる「実践的」な方法を学んで下さい。
これは、映像の現場を目指す皆さんにとって、実践に役立つ、何により強力な武器を得られるクラスなのです。

~ 交流の要「居る」「聴く」「伝える」~

こんな経験ありませんか?
・「おまえのセリフからは何も伝わってこない」と言われた。
・自分ではやっているつもりなのに「相手のセリフを聞いていない」と言われる。
・舞台上やカメラの前で自意識が強く働いてしまう。
・一人で芝居をしていると言われる。
・人と目を合わせるのが苦痛、ついそむけたくなる。
・相手役と一緒にいることに緊張してしまう。

演技芸術の本質は「交流」

「交流」が生まれる為の「3大要素」は

「居る」+「聞く」+「伝える」

これが一番の基礎でありながら、一番難しい技術だと言われています。

あなたは舞台やカメラの前で相手の「セリフ」を本当に聞けていますか?


そして、自分の「セリフ」はキチンと相手に届いていますか?

舞台やカメラの前で、
・相手の「セリフ」を本当に聞く。
・相手に自分のセリフの「意図」をキチンと伝える。
そしてこの二つの「基礎」となるとても重要な技術の、
・舞台上で本当にそこに「居る」。

という技術に特化した訓練をします。

これは「演技の本質」として、絶対必要な基本でありながら、出来ていない人が実に多く、自覚されてもおらず、ここに特化した訓練も、殆どやられていない分野です。
この具体的な訓練により、問題はてきめんに改善されます。
※映像に限らず舞台での演技にも役立てて頂ける内容です。

~映像演技実践編~


「居る」「聞く」「伝える」の実践編として、後半はカメラを使って短いシーンを実際に演じてもらい、その映像をチェックしながら映像での演技の仕方を学んでいきます。
・撮影やオーディションで「スタート」「カット」に合わせて演技するのが苦手
・オーディションで何をしたらよいのか、自分をどうアピールしたら良いのか分からない
・監督からの演出に即座に答えられないで、混乱する
・監督から「やり過ぎ」又は「何をしているか分かりにくい」と言われる
・相手役がその場にいない場合での演技(設定上は相手役はその場にいる)が苦手

そんな方には最適の訓練です。
「映像」の仕事では、必ずといっていいほど制限が出てきます。
「カメラのフレーム内で演技する」
「自分のペースではなく、現場の流れに合わせて役の感情、状況などを準備する」

「その場で急にセリフが変わる」
「つけられた演出にすぐ応える」
など、ワークショップや舞台等で培った技術をうまく「適応」させていくことが求められます。

そのような現場での「適応力」をカメラの前で演技をすることによって着実に身につけていきます。

 

お申込・お問合せ



◆翌日に返信がない場合、メールトラブルの場合があります。
お手数おかけして申し訳ありませんが、再度ご連絡下さい。
※携帯からご連絡の際は、
mail-info@prayers.jp
からのメールが受信できるようにご設定をお願いいたします。

お問合せフォームがうまく表示されない場合や、送信できない場合は、こちらのアドレスよりご連絡頂くか、電話でお願いいたします。電話080-7004-8293
Prayers Studio LinkIconmail-info@prayers.jp


2018.9.4
キャラクタークラス
◆日曜昼クラス募集開始。

2018.8.31
Basic1昼・夜クラス
◆10月スタート募集開始。


2018.8.31
統一場心理学in Prayers Studio
◆10月スタート募集開始。

2018.8.22
趣味の演劇教室
◆未経験の方者大歓迎


2018.8.13
ドラマトライアル
◆満席に伴い追加公演決定!

2018.8.5
映像演技クラス
◆9月スタート
映像基礎クラス!


2017.10.19
映像 実践対応力アップ!!
セミプライベートレッスン

2017.4.18
参加者限定ページ!
当日のお写真はこちらからご覧下さい。
ドラマトライアル参加者の集い♪

2016.9.16
シブヤ大学授業レポート!
演劇体験で初めて気付く
「ヒトの気持ち」






友だち追加数








LinkIcon写真でみるアトリエへの行き方




2014.1 白い象のような山並み
2012.04 Gallary LE DECO

シブヤ大学での授業レポート!


ドラマトライアルにご参加頂いた方々限定
交流のページ。


習い事